FAQ

よくある質問:デジタル化

写真デジタル化全般
Q:写真を額やフレームに入れた状態で送ってもいいですか?
いいえ。額やフレームのままのご送付はお断りさせていただいております。額やフレームから取り出して送付してください。
Q:病院などのレントゲン写真はデジタル化できますか?
いいえ。対応しておりません。
Q:写真館などで撮影した台紙に入っている写真は、デジタル化できますか?
はい。台紙入りの写真はデジタル化が可能です。バラ写真の特殊サイズ(1枚:165円)として注文ください。台紙全体ではなく、写真部分だけを切り出したデータとなります。
Q:年賀状をデジタル化できますか?
はい。年賀状などの写真付きハガキはデジタル化することが可能です。写真の両面をデジタル化します。 バラ写真の年賀状サイズ(50枚:2750円)として注文ください。
Q:同じ写真とネガが両方ある場合、どちらをデジタル化したほうがいいですか?
まんてん録ではプリントされた写真をお勧めしています。フィルムは知らぬ間にカビ・キズなどが発生している可能性もあり、期待していた内容と異なる可能性もありますが、プリントされた写真は見た目のそのままの状態でデジタル化されます。また、プリントされた写真はスライドショーを無料で提供していますが、ネガフィルムはスライドショーを提供しておりません。
Q:使い捨てカメラはデジタル化できますか?
いいえ。未現像の状態ではデジタル化できません。未現像の使い捨てカメラやフィルムがある場合はカメラ屋などで現像・プリントしてから送付ください。
Q:写真1枚だけでも注文できますか?
いいえ。まんてん録では最低注文額を1万円に設定させていただいています。
Q:スクラップブックに貼り付けている写真はスキャンできますか
はい。デジタル化することが可能です。シール式アルバムとして注文ください。
Q:絹目の写真もデジタル化できますか?
可能ですが、絹目の凹凸に光が反射してイメージと異なる可能性があります。
Q:フォルダ名を指定することはできますか?
いいえ。フォルダ名を指定することはできません。 スライドショーのDVDは各フォルダの一枚目の写真が表示されます。
Q:dpiとは何ですか?
dpiとはDot Per Inch(ドットパーインチ)の略でプリンター・モニターやスキャナーなどの解像度を表す単位として用いられています。 1インチ(2.54㎝)の幅に点がいくつあるかを表しており、この数値が高いほど画像がきめ細かく綺麗に映し出すことができます。
一般的には写真をデジタル化するのは300dpi基準で十分な品質とされていますが、まんてん録では大きなTVでスライドショーを楽しんだり、写真を原本よりも引き伸ばして活用することを考慮し600dpi基準でデジタル化しております。
バラ写真
Q:通常の写真とは異なった、コピー用紙、和紙などに印刷された写真もデジタル化できますか?
はい。デジタル化することは可能です。バラ写真の特殊サイズ(1枚:165円)として注文ください。
Q:証明写真やプリクラもデジタル化できますか?
はい。デジタル化することは可能です。バラ写真の特殊サイズ(1枚:165円)となります。シート状のプリクラの場合はシート全体を1枚としてカウントします。
Q:バラ写真(通常サイズ)を順番通りにデジタル化できますか?
はい。順番通りにデジタル化します。詳しくは発送キットの案内書に記載していますが、同封の小分け袋に順番通りに並べてもらえればその通りの順番でデジタル化します。
Q:バラ写真(通常サイズ)をフォルダ分けすることはできますか?
はい。発送キットに含まれる小分け袋に毎にフォルダ分けされます。小分け袋はバラ写真1セット(100枚)につき2枚送付します。平均50枚以下となるように小分けください。極端な例として、99枚・1枚と分けていただいても対応可能です。
Q:バラ写真でデジタル化できない写真はありますか?
写真同士が互いに付着するような粘り気のある写真はデジタル化することができません。予め取り除いておいてください。
Q:年賀状を年毎にフォルダ分けできますか?
基本的に50枚毎に1フォルダに分けることができます。例えば、合計300枚の年賀状をデジタル化する場合は6フォルダに分けることができます。フォルダ名は年賀状・ハガキ「1」など番号だけの記載になります。
シール式アルバム
Q:シール式ではないスクラップブックや昔のアルバムはどのように注文しますか?
シール式アルバムとして注文してください。
Q:写真の貼っていないページもデジタル化しますか?
いいえ。何も貼られていないページはデジタル化しません。
Q:アルバムの表紙や裏表紙もデジタル化しますか?
はい。表紙と裏表紙もデジタル化します。写真の枚数としてはカウントする必要はありません。
Q:特定のページや写真をデジタル化することはできますか?
いいえ。特定のページをデジタル化することはできません。
Q:アルバムに昔の紙幣や切手が含まれていますが、デジタル化できますか?
いいえ。紙幣や切手などが含まれているページは原則としてデジタル化いたしません。予め取り除いてください。
Q:古いアルバムでボロボロですがデジタル化できますか?
はい。基本的にデジタル化をおこないます。勿論、丁寧に扱いますが昭和40年以前などの古いアルバム・写真などで劣化が激しい場合、デジタル化作業中に破損する場合があることを予めご承知ください。 また、ページをめくることができないような状態のアルバムなどはお断りする場合があります。
Q:写真が重なっている場合はどのようになりますか?
そのままの形でデジタル化します。まんてん録側で貼りなおしたりはいたしません。必要であれば、送付前に重なっている部分を調整ください。
Q:一枚一枚の写真はどのようにトリミングされますか?
斜めの写真や長方形でない写真を除き、L版写真で0.5mm~3mm程度内側をトリミングします。
Q:長方形や正方形ではない写真はどのようになりますか?
様々な形に切り取られている写真は長方形にトリミングします。
Q:斜めに張っている写真は真っすぐに修整されますか?
いいえ。斜めに張ってある写真は余白部分を加えて長方形になるようにトリミングします。斜めの角度が少しの場合は写真の内側でトリミングし余白部分がでないように調整します。
Q:アルバムから外した写真をバラ写真として注文することは可能ですか?
いいえ。シール付きのアルバムから外した写真は糊が付着している可能性が高く、機器類の故障の原因となる場合がありますので、デジタル化をお断りしています。
Q:アルバムに貼ってある写真の枚数によってデジタル化料金は変わりますか?
はい。アルバムのデジタル化料金は写真の枚数によって異なります。詳しくは 料金表 を確認してください。
Q:アルバムの透明シートははがしてデジタル化しますか?
はい。基本的には透明シートをはがしてデジタル化します。古いアルバムなどシートをはがすことで破損の可能性がある場合などはシートの上からスキャンします。その場合、シートが反射して写真に写りこむ場合があることをご承知ください。
Q:アルバムにあるメッセージやコメントもデジタル化できますか?
はい。アルバムはページ全体と各写真の2種類をデジタル化します。メッセージやコメントはPCデータ版のDVDで確認することが可能です。 ただし、スライドショーは各写真だけで構成され、アルバムのページ全体は含まれていませんのでメッセージやコメントは見ることができません。
ポケット式アルバム
Q:ポケットアルバムはポケットから写真を出してスキャンされるのですか?
はい。基本的にはポケットから写真を出してデジタル化します。経年劣化などが原因でポケットから写真を取り出すと損傷する可能性がある場合などは無理に取り出さずにスキャンする場合があります。その場合、シートが反射して光が映り込む可能性があることをご承知ください。
Q:ポケットから出した写真はどのようになりますか?
預かりを希望されているお客様のポケットアルバムは真空化して小袋で保存します。返却を希望されているお客様のポケットアルバムは元のポケットアルバムに戻して返却します。その際に間違った順番や場所に戻してしまう場合があることをご承知ください。
Q:ポケットアルバムのページ全体をデジタル化することは可能ですか?
いいえ。ページ全体のデジタル化には対応しておりません。
Q:ポケットアルバムと同じネガがありますが、どちらをデジタル化しますか?
ポケットアルバムに収納されている写真をデジタル化します。
Q:ひとつのポケットに複数の写真を収納していますが、すべてデジタル化しますか?
はい。基本的にはすべての写真をデジタル化します。まったく同じ写真の場合など、スライドショーを見る際にお勧めできませんので、同じ写真やピンボケ写真など不要な写真は事前に取り除いていただくことをお勧めします。
Q:ポケットアルバム5冊が1箱に入っていますがどのように注文すれば良いですか?
1冊単位で注文ください。なお、1冊の収録枚数によって料金が異なりますのでご注意ください。
Q:ページ数や収録枚数によって料金が変わりますか?
ポケットアルバムのページ数ではなく、ポケットアルバムに収納されている写真の枚数によって料金が変わります。詳しくはポケットアルバムの 料金表 を確認ください。
卒業アルバム
Q:幼稚園の卒園アルバムはデジタル化できますか?
はい。デジタル化することは可能です。住所録などはデジタル化できませんので、省いたページ数で注文ください。
Q:卒業アルバムはどのようにデジタル化しますか?
1ページを丸ごとデジタル化します。1枚1枚の写真をトリミングなどは対応しておりません。住所録などはデジタル化できませんので、省いたページ数で注文ください。
Q:卒業アルバムをスライドショーを作成できませんか?
いいえ。卒業アルバムからのスライドショー作成には対応しておりません。
Q:社史をデジタル化できますか?
はい。デジタル化することは可能です。著作権などに抵触がないかを事前に確認のうえ注文ください。
フィルム
Q:未現像のフィルムはデジタル化できますか?
いいえ。未現像のフィルムはデジタル化できません。カメラ屋さんなどで現像後のプリント写真もしくはフィルムを送付してください。
Q:デジタル化されたデータが写真の日付が逆の順番になっています。
まんてん録では左側から順番にデジタル化しております。しかしながら、カメラの仕様によってフィルムの順番が逆に仕上がる場合があります。不具合の対象にもなりませんので、予めご了承ください。
Q:フィルムからスライドショーを作成できませんか?
いいえ。フィルムからのスライドショーの作成には対応しておりません。
Q:別々のフィルムを1シートに入れて送ってもいいですか?
いいえ。別々のフィルムを同じシートに入れることはできません。
Q:特定のコマだけをデジタル化できますか?
いいえ。コマの指定には対応しておりません。
Q:ネガアルバムにネガを収納しています。このまま送っても良いですか?
はい。そのままの状態で送っていただいて問題ありません。
ビデオ・カセットテープのデジタル化
Q:1本でもデジタル化できますか?
写真などのデジタル化を含めて1万円以上注文いただいている場合はビデオテープ1本でもデジタル化できます。
Q:納期はどれぐらいですか?
6~8週間程度です。
納期の目安に関してはこちらを確認ください。
Q:テープにカビが生えていますがデジタル化できますか?
テープのカビの除去は専門業者に依頼しています。カビの程度により、2,000円~5,000円程度の費用が発生します。事前にお客様に承諾をいただいてからカビの除去作業に入ります。承諾いただけない場合はテープの返却・廃棄をお選びください。
Q:テープが切れていますが、デジタル化できますか?
テープの切れは専門業者に依頼しています。程度により、2,000円程度の費用が発生します。事前にお客様に承諾をいただいてからテープの修復作業に入ります。承諾いただけない場合はテープの返却・廃棄をお選びください。
Q:テープがべたついていますがデジタル化できますか?
テープのべたつきは専門業者に依頼しています。熱処理が必要となり5,000円~10,000円程度の費用が発生します。事前にお客様に承諾をいただいてからテープの修復作業に入ります。承諾いただけない場合はテープの返却・廃棄をお選びください。
Q:市販されているビデオをデジタル化できますか?
いいえ。著作権が設定されているテープや複製が禁止されているテープなどはデジタル化できません。
Q:テレビ番組を収録しているビデオテープをデジタル化できますか?
いいえ。テレビ番組のデジタル化はできません。
Q:DVDはすべてのプレイヤーで再生できますか?
10年程度前から市販されているDVDプレイヤーではほぼ間違いなく再生が可能です。
Q:miniDVは、デジタルのままデジタル化できますか?
いいえ。一旦、アナログに変換してからデジタル化します。
Q:カセットテープをMP3に変換して納品できますか?
いいえ。CDにデジタル化する以外には対応しておりません。
オプション
Q:オンライン納品は可能ですか?
はい。クラウドでのオンライン納品をオプション(1,100円)で提供しています。注文画面のオプションから注文してください。写真データに対応しています。スライドショーのデータはオンラインでは提供していません。
Q:USBメモリで納品可能ですか?
はい。写真データをDVDに加えてUSBメモリにコピーして納品させていただきます。注文画面のオプションから注文してください。 スライドショーのデータはUSBメモリには保存しておりません。
*USBメモリのタイプは一般的な「USB TypeAコネクタ」となります。一部のMacやスマホには対応しておりません。
*データ量によって適切なUSBメモリを提供させていただきます。場合によって複数本になる場合でも追加料金は発生しません。